静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

26年前、思い出掘り起こし 浜松・東区の有玉西町欠下平自治会

(2018/6/14 08:16)
タイムカプセルの中身を確認する地域住民=浜松市東区の有玉西町欠下平公会堂
タイムカプセルの中身を確認する地域住民=浜松市東区の有玉西町欠下平公会堂

 浜松市東区の有玉西町欠下平自治会はこのほど、26年前に地元の公会堂の近くに埋めたタイムカプセルを掘り起こした。思い出の品や当時の写真などを手にした地域住民らは「若いね」「懐かしい」などと言葉を交わしながら思いをはせた。
 当時、地域の運動会や祭りなどを主催していた住民有志でつくる「親睦会」が1992年に発足20周年を迎えたことを記念して、タイムカプセルを企画した。親睦会のメンバーのほか、希望者も含め約50人が参加した。
 当初は15年で掘り起こす予定だったが、既に親睦会は解散していた。住民から掘り起こしたいという声が上がり、準備を進めてきた。
 集まった約30人が見守る中、約1時間半かけてタイムカプセルを重機で掘り起こし、ふたを開けると歓声が湧き起こった。レコードや昔のお金、ウイスキー、留学中の娘から届いた手紙などが取り出された。
 タイムカプセルを埋めた26年前に親睦会の会長を務めていた渡辺通丈さん(82)は「親睦会はなくなったけど、無事にタイムカプセルを掘り起こせてよかった。とても懐かしい」と笑顔を見せた。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト