静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

まちづくりに高校生発想 ヤング草莽塾、磐田で入塾式

(2018/6/14 08:14)
入塾証を受け取る生徒=磐田市役所
入塾証を受け取る生徒=磐田市役所

 磐田市は13日、高校生が市の課題解決を目指す「ヤング草莽(そうもう)塾」の入塾式を市役所で開いた。市内5校から9グループ計62人が参加し、若い感性を生かした事業提案へ活動を開始した。
 本年度のテーマは「『磐田っていいな』と思えるまちづくりをしよう」。生徒は市の現状や先進地の取り組みを研究して具体策をまとめ、11月の発表会で提案する。各グループにはアドバイザーとして市職員が付き、実現可能な企画は事業化を検討する。
 渡部修市長は生徒らに「面白いと思う企画をどんどん提案して」と呼び掛け、入塾証を手渡した。磐田西高3年の生徒(18)は「多くの人に磐田を知ってもらい、遊びに来てもらえるような案を考えたい」と抱負を語った。
 同塾は高校生の独創的な発想をまちづくりに生かそうと2012年度から続けている。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト