静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

天竜川にぎわいへ社会実験 浜松、ミズベリング協議会

(2018/6/13 09:06)
ドローンのデモ飛行などを行ったオープニングセレモニー=浜松市南区河輪町の天竜川右岸
ドローンのデモ飛行などを行ったオープニングセレモニー=浜松市南区河輪町の天竜川右岸

 国土交通省浜松河川国道事務所と浜松市などでつくる「天竜川ミズベリング協議会(準備会)」は12日、同市南区河輪町の天竜川下流右岸をにぎわい創出の場として活用するための社会実験を同町の親水施設「河輪水辺の楽校」で始めた。9月30日まで。
 同協議会は昨年9月に設立し、水辺空間を生かしたまちづくりを検討してきた。実験場所は東名高速道と天竜川が交わる地点から南の区域。公募で決まった3団体がそれぞれの事業を実施する。
 茶フェス天竜実行委員会は7月21~23日と9月22~24日に天竜茶などの販売や歴史の紹介を行う。NPO法人ふじのくにSKYイノベーションは期間のうち約60日間、産業用ドローンの信頼性実証実験や操縦訓練教室を実施する。Green Cog(グリーンコグ)は第4日曜を中心に自転車でオフロードを走る「シクロクロス」のコース整備や大会を開催する。
 現地で開かれたオープニングセレモニーでは、各事業の概要説明のほか、ドローンのデモ飛行などを行った。同事務所の尾藤文人所長は「実験によって課題を抽出し、活用を考えたい」とあいさつした。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト