静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

サクラエビとお茶をPR 遠江総合高パン開発、学校祭で販売

(2018/6/10 08:16)
パンを紹介する小倉さん(右)ら=森町の県立遠江総合高
パンを紹介する小倉さん(右)ら=森町の県立遠江総合高

 森町の県立遠江総合高ライフデザイン系列の3年生31人は9日、本県の特産品PRに向けて開発したパンを学校祭で販売した。町内のパン屋との共同開発で、今後は店頭販売を検討するという。
 開発したのは、サクラエビとジャガイモ、ピザソースなどを包んだ「遠高物語 じゃがいもごろごろ桜海老パン」と、生地に生クリームを練り込んだ「遠高物語 ほわほわ幸せスコーン」。スコーンはプレーン味とお茶味の2種類を用意した。パン屋「村登屋」の指導で、完成に1年ほどを費やした。
 文化祭では計600個を販売した。3年の小倉威織さんは「パンを通じて多くの人に静岡の特産品を知ってもらい、活性化につなげたい」と力を込めた。
 同校では2017年にも生徒が別のパン製造販売業と開発に取り組み、今回が2度目。好評から今後も続ける方針という。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト