静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ロボット、自在にプログラミング 湖西・白須賀小5、6年生

(2018/5/16 08:18)
プログラミングでロボットを動かして楽しむ児童ら=湖西市立白須賀小
プログラミングでロボットを動かして楽しむ児童ら=湖西市立白須賀小

 湖西市立白須賀小で15日、小型ロボットを使ったプログラミング体験の授業が行われた。5、6年生約70人がロボットを動かしながら、ものづくりの面白さに触れた。
 同市の教育ソフト開発企業のプログラマー藤田和宏さん(51)が講師を務めた。利用したのは、1体100万円以上する高価な人型二足歩行ロボット「NAO」。児童がタブレット端末にしゃべらせたい言葉を入力したり、動きを選んだりして実行ボタンを押すと、ロボットが思い通りに作動した。
 人の特定の言葉に反応するようなプログラミングにも挑戦。指定した言葉をロボットに投げ掛けて設定通りにダンスが始まると、児童は拍手をして喜んだ。6年の男子児童(11)は「プログラミングすることで、ロボットと会話ができることに驚いた」と笑顔を見せた。
 厚生労働省が若手技術者の育成を目的に、県職業能力開発協会に委託した事業。ロボットプログラミングの授業は昨年度から開始し、18年度は応募があった同校など県内5校に技術者を派遣する。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト