静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

寿全国大会、初V 御前崎OB野球倶楽部

(2018/5/15 08:18)
寿野球大会で初優勝した御前崎OB野球倶楽部のメンバー=長野県千曲市
寿野球大会で初優勝した御前崎OB野球倶楽部のメンバー=長野県千曲市

 御前崎市の軟式野球愛好者でつくる御前崎OB野球倶楽部(くらぶ)が、13日に長野県千曲市で行われた寿野球全国大会で初優勝した。23回目の出場で念願の頂点に立った。
 大会は、40歳以上で選手9人の合計年齢が450歳以上などユニークな規則で運営されている。千曲市の有志でつくる実行委主催。43回を数える今回は、中部や関東などから59チームが参加した。
 出場チームを複数のブロックに分け、ブロックごとにトーナメントで競った。過去の大会で実績を残してきた御前崎OB野球倶楽部は最もレベルが高い千曲市長杯のブロックに出場した。
 8対4で準決勝を勝ち上がり、決勝は前年の覇者を下した寿野球熊野クラブ(三重県)と対戦した。2003年の静岡国体の軟式野球で投手を務め、優勝に貢献した増田雅明さん(45)が投手ができる規定年齢に達し、“初登板”。かつて社会人野球で活躍した三井浩明さん(47)との二枚看板で奮闘し、初回の1点を守り抜いた。
 同倶楽部の池谷藤雄監督(71)は「選手層の厚さとチームワークで念願がかなえられた」と喜びをかみしめた。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト