静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

女子児童、華麗に舞 磐田で「千寿の前」供養祭

(2018/4/30 08:43)
そろいの赤い和服姿で舞を披露する児童=磐田市野箱
そろいの赤い和服姿で舞を披露する児童=磐田市野箱

 磐田市ゆかりの平安時代の白拍子「千寿の前」の供養祭が29日、同市野箱の千寿の前墓所で開かれた。地元の市立長野小の女子児童が舞を奉納した。
 法要に続き、赤い和服に身を包んだ児童10人が「千寿手まり歌」の曲に合わせ華麗に舞い、練習の成果を披露した。地元有志らでつくる千寿の前顕彰会の松下知弘会長(60)は「千寿の前の歌と踊りを郷土の伝統として後世に伝えていきたい」と語った。
 供養祭は地元自治会が命日の4月25日前後に毎年開催し、今年は約60人が出席した。千寿の前は現在の静岡市駿河区手越に生まれ、和歌や琴、書道に通じた。平家の武将平重衡と恋に落ち、重衡の処刑後は尼となって磐田市野箱地区で亡くなったと伝えられている。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト