静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

クロモジ茶で山に仕事創出 浜松の前田さんが製造

(2018/4/18 09:43)
前田さんが作ったクロモジ茶=浜松市天竜区
前田さんが作ったクロモジ茶=浜松市天竜区

 浜松市天竜区石神のきこり、前田剛志さん(43)が遠州地域の森で育ったクロモジの木から作ったクロモジ茶「Kicoroの森の香茶」のことしの新茶をこのほど、発売した。「商品の製造販売を通じて山に新たな仕事を創りたい」と話す。
 2・5グラム入りのティーバッグ10包セットで千円(税込み)。1包で約1リットルのクロモジ茶を作れる。今春、花が咲く前に枝打ちした枝と幹を加工した“新茶”。前田さんによると、木の中で冬の間に蓄えられた栄養分が最も高まる時期で「リラックス効果があるとされる有効成分も多いはず」という。主に天竜区内の山で採った直径2センチ以下の枝と幹を破砕機に掛けた材料を、静岡市の製茶会社で委託加工し、商品に仕上げた。
 熱湯を注いで5分ほど蒸らしてから飲む。香水にも使われるローズウッドに似た樹木の香りと風味を楽しめる。前田さんは「都市部に住む子育て中の女性などに飲んでほしい」と話した。
 申し込み、問い合わせは<メールkicoro.no.mori@gmail.com>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト