静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

補助犬22頭、無料健康診断 浜松で静岡県獣医師会

(2018/3/24 08:18)
獣医師の触診を受ける補助犬=21日、浜松市中区の市民協働センター
獣医師の触診を受ける補助犬=21日、浜松市中区の市民協働センター

 静岡県獣医師会による身体障害者補助犬の健康診断会が21日、浜松市中区の市民協働センターで開かれた。獣医師が県内で活躍する盲導犬と介助犬計22匹を診察し、健康状態を確認した。
 約35人が手分けして、犬を触診して血液検査、超音波や心電図の検査などを行った。東京から招いた専門医が目の診察にも当たり、眼底や角膜を調べた。地元の高校生や専門学校生らもボランティアとして協力し、補助犬使用者を案内したり検査を補助したりした。
 自身も盲導犬使用者で8歳の雌犬・ニーナと来場したNPO法人県補助犬支援センターの川口綾理事長(43)=掛川市=は「こんなにきめ細やかに診察してくれて、本当に感謝している」と話した。
 無料で実施する健康診断会は34回目。浜松市内の獣医師らが中心となって年1回、開催している。
 会員の動物病院で集めた募金約127万円を、補助犬の普及・啓発に当たる県補助犬支援センターに寄付する贈呈式も開いた。
 

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト