静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

デジタル絵本どちらが好み? 小学生に読み聞かせ 浜松

(2018/3/8 09:05)
デジタル絵本の読み聞かせとカード作りを行ったワークショップ=浜松市中区の浅間小
デジタル絵本の読み聞かせとカード作りを行ったワークショップ=浜松市中区の浅間小

 浜松市中区の静岡文化芸術大と市立浅間小は7日、浅間小で合同ワークショップを開いた。学生が同小2年生にデジタル絵本を読み聞かせた。
 ワークショップは、同大が市内のソフトウエア企業と共同で進める絵本作成アプリの開発調査の一環。デジタル絵本を楽しむには付属品が必要かどうかを検証した。
 学生6人がタブレット端末を使い、動物たちが登場するオリジナルの絵本2作を読み聞かせた。その後、1作については付属品として登場人物などのシールとカードを配り、児童はカードにシールを貼ったり、絵を描いたりして自由に場面を再現した。どちらの絵本が印象に残ったかなどのアンケートも行った。
 カードを作った方の絵本が気に入ったという男子児童(8)は、「シールがあった方が内容を忘れないと思う」と話した。
 結果は今後、アプリ開発や講義の参考に利用するという。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト