静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

大河ドラマ題字、浜松市に寄贈 揮毫したワカスギさん

(2018/3/1 09:15)
書道アーティストのマーヤ・ワカスギさんが揮毫した「おんな城主 直虎」の題字作品=浜松市役所
書道アーティストのマーヤ・ワカスギさんが揮毫した「おんな城主 直虎」の題字作品=浜松市役所

 遠州ゆかりの井伊直虎が主人公だった大河ドラマ「おんな城主 直虎」の題字を揮毫(きごう)した書道アーティストのマーヤ・ワカスギさんが、タイトルロゴに使われたオリジナル作品を浜松市に寄贈した。鈴木康友市長が28日の定例記者会見で発表した。
 ワカスギさんは1977年生まれ。岡山県出身で、現在はフランスを拠点に活動している。書をアートとして捉え、ルーブル美術館公認の関連ロゴマーク制作や、ニューヨーク近代美術館MoMAでのパフォーマンスなどを手掛けてきた。
 題字は思い入れの強い作品だったが、両親の勧めもあってゆかりの地に残すことにしたという。ワカスギさんは「反響は想像以上で、たくさんの直虎ファンからメッセージをいただいた。浜松とも縁ができて幸せ」とコメントを寄せた。
 作品は「おんな城主」と「直虎」の2枚で、それぞれ縦164センチ、横88センチの額入り。当面は北区引佐町の地域遺産センターに展示する。鈴木市長は「レガシーとして、直虎の偉業継承に貢献してくれる」と期待した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト