静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

“ヤドカリ式”第1弾完成 浜松、空き家を全面改修→住み替え

(2018/2/15 09:05)
空き家を全面的に改修した「がんばり坂の家」を完成させた白坂さん(左)=浜松市中区鴨江
空き家を全面的に改修した「がんばり坂の家」を完成させた白坂さん(左)=浜松市中区鴨江

 浜松市中区の1級建築士白坂隆之介さん(38)が空き家の木造住宅を全面的にリフォームして資産価値を回復させ、市場に戻す事業「ヤドカリプロジェクト」の第1弾として「がんばり坂の家」を同区鴨江に完成させた。自宅兼事務所として使用した後に転売し、利益を元手に空き家を住み替えながら復活させていく計画だ。
 築58年の木造平屋建て住宅を購入し、骨組みの状態まで解体して改修・補強した。柱や梁(はり)はそのまま使用し、床や天井などは新しく作り直した。ロフトや土間を設け、大きめの窓を採用するなど開放的な雰囲気に仕上げた。住宅性能を保証する公的な証明も取得して耐用年数を引き上げたため、資産価値も減りにくいという。
 若い世帯や地方移住希望者向けに販売やレンタルオフィスとしての使用などを検討している。
 白坂さんは「地域の不安材料になっている空き家を安全安心な長寿命住宅へと改修することで、地域の課題解決にも貢献できるはず」と話す。
 がんばり坂の家は24日から3月2日まで、一般公開する。時間は午前10時~午後7時(正午~午後1時は休み)。25日午後2時から、住宅取得セミナーも開催する。
 問い合わせは白坂さん<電090(6242)0292>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト