静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

福寿草が見頃、春近づく はままつフラワーパーク

(2018/2/14 09:17)
見頃を迎えたフクジュソウ=浜松市西区のはままつフラワーパーク
見頃を迎えたフクジュソウ=浜松市西区のはままつフラワーパーク

 浜松市西区のはままつフラワーパークで、フクジュソウ(福寿草)の黄金色の花が見頃を迎え、来園者に近づく春を感じさせている。
 福寿草はキンポウゲ科の多年草で、旧暦の正月ごろに開花することからガンジツソウ(元日草)とも呼ばれる。園内の「桜の谷」の斜面では今月初旬から咲き始め、直径4センチほどの花が輝くようにあちらこちらに咲いている。近くでは環境省のレッドデータブックで「絶滅の危険が増している種」に分類されているセツブンソウ(節分草)も白いかれんな花を咲かせている。
 福寿草は3月上旬、節分草は2月下旬まで楽しめそうという。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト