静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

10連覇、喜び報告 シニアサッカー浜松怪童クラブ

(2018/2/10 08:46)
ねんりんピックでの結果を報告する鈴木さん(左)=浜松市役所
ねんりんピックでの結果を報告する鈴木さん(左)=浜松市役所

 昨年9月に秋田県で開かれた全国健康福祉祭あきた大会(ねんりんピック秋田2017)のサッカーで、10年連続でブロック優勝を達成した浜松市の浜松怪童クラブの選手らが8日、市役所に鈴木康友市長を訪ね、喜びを報告した。
 同クラブは大阪市、群馬県、秋田県の代表チームと対戦し2勝1分け、失点はわずか1と安定した戦いを見せた。サッカーでの10連覇はねんりんピック史上初という。
 大会での思い出やこれまでのチームの歩みを語った選手兼監督の鈴木南海雄さん(74)=中区幸=は「浜松にシニアサッカーの全国大会を誘致したい」と夢を語った。鈴木市長は「素晴らしい活躍をしてくれて大変誇らしい。来年以降も連覇を重ねてほしい」と期待した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト