静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

実は「森の昆虫」 磐田で世界のゴキブリ展

(2018/2/3 08:10)
森林に生息する世界のゴキブリを紹介する職員の柳沢さん=磐田市大中瀬の竜洋昆虫自然観察公園
森林に生息する世界のゴキブリを紹介する職員の柳沢さん=磐田市大中瀬の竜洋昆虫自然観察公園

 磐田市の竜洋昆虫自然観察公園は3日から、世界各地のゴキブリを紹介する珍しい展示会を始める。ユーモアあふれる展示手法で、自然界の昆虫の一種として科学的に紹介する。担当者は「多種多彩な生態を知ってもらうことで、嫌われ者のイメージを少し変えてもらえれば」と野心的な企画に挑む。
 国内外の約40種を密閉ケース内で展示し、生態を分かりやすく伝える。展示種のほとんどが森林など屋外に生息し、自然界で落ち葉や朽ち木の分解者の役割を果たすという。
 世界一美しいとされる黄緑色のグリーンバナナローチ、世界最重量で小判のような体形のヨロイモグラゴキブリなど、多彩な外観、生態の種をそろえた。職員の柳沢静磨さんは「家の中にいる種は触らないで」と前置きしつつ、「屋外種は不衛生ではない。水中や土中で生息したり、動きが鈍かったりと、知れば知るほど驚きがある」と目を輝かせる。
 かわいらしいイラストのポスターや缶バッジなどのグッズも制作し、会期中には会場で人気アイドルグループを模した「総選挙」も開催する。4月8日まで。木曜休館。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト