静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

全国最多、直虎効果? ファン訪れた城トップ300に浜松6カ所

(2018/1/18 09:44)
国指定を答申され、知名度が高まりつつある鳥羽山城跡=浜松市天竜区(浜松市提供)
国指定を答申され、知名度が高まりつつある鳥羽山城跡=浜松市天竜区(浜松市提供)
大河ドラマで注目を集めた井伊谷城跡=浜松市北区(浜松市提供)
大河ドラマで注目を集めた井伊谷城跡=浜松市北区(浜松市提供)

 浜松市は17日、スマートフォン向けアプリなどの運営会社が公表した「お城ファンが実際に訪れた日本のお城ランキングTOP300(2017年版)」に市内の城跡6カ所が入り、全国最多のランクイン数だったと発表した。市は大河ドラマ放映などで注目が高まったと分析している。
 ランキングは、衛星利用測位システム(GPS)を使って、主に戦国時代にあった全国の約3千カ所の城を巡るスタンプラリーアプリ「発見!ニッポン城めぐり」の利用者の位置情報約4億件を運営会社が独自に解析した。16年から公表し今回で2回目。入場者数と違い、無人の城跡も対象にしている。
 県内トップは、13位の浜松城(前年54位)で日本城郭協会の「続日本100名城」に選定された影響もあるとみられる。このほか、88位井伊谷城(同96位)、162位二俣城(同131位)、169位高根城(同144位)で、183位の鳥羽山城、278位の三岳城は初めてランク入りした。
 二俣城跡・鳥羽山城跡は国指定史跡に答申されたほか、高根城や三岳城は大河ドラマの「直虎効果」とみられる。市内には約120カ所の城跡がある。市文化財課の担当者は「昨年は市内のお城に関する話題が集中した。今後も地道にお城の魅力を発信したい」と話した。
 1位は姫路城、2位彦根城、3位松本城。県内では、28位に駿府城、30位に掛川城など計16カ所が300位以内に入った。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト