静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

夢の年賀状、返信続々と 地域住民が小中生を応援 磐田

(2018/1/14 09:06)
地域住民から届いた年賀はがきを見せ合い笑顔を見せる児童=磐田市立竜洋東小
地域住民から届いた年賀はがきを見せ合い笑顔を見せる児童=磐田市立竜洋東小

 磐田市竜洋地区の小中学生が地域住民に新年の決意を書いた年賀状を送るプロジェクトで、年賀状を受け取った地域住民からの返信の一部が12日、同市竜洋東小に届いた。地域の大人らから応援や感謝のメッセージを受けた児童は、友達とはがきを見せ合い喜んだ。
 同プロジェクトは地域の交流促進を目的に同市の袖浦、竜洋両郵便局が企画。同地区の小中学生約1500人が昨年末、新年の決意や将来の夢を書いた特製の年賀状を作り、今年の元日に地区内の家庭や企業約6千軒に無作為に配達された。
 届いた年賀状に記された番号を宛先に書くと、送り主の児童生徒に配られる仕組み。11日までに1316通の返信があったという。
 竜洋東小には袖浦郵便局の栗田耕志局長が訪れ、児童にはがきを手渡した。「将来は先生になりたい」と書いた女子児童(11)には、同じく教師を目指しているという中学生から「夢に向かってお互い頑張りましょう」と返事がきた。女子児童は「同じ夢を持つ人がいてうれしい。一緒にかなえられたら」と笑顔を見せた。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト