静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

春告げる、新タマネギ 浜松・西区で収穫スタート

(2018/1/4 08:00)
収穫された新タマネギ=3日午前、浜松市西区篠原町
収穫された新タマネギ=3日午前、浜松市西区篠原町

 春の訪れを告げる新タマネギの収穫が3日、全国有数の産地として知られる浜松市西区で始まった。JAとぴあ浜松管内では4日から各地で出荷がスタートし、3月ごろまで地元や京浜地方を中心に約5700トンのタマネギが全国の市場へ届けられる見込み。
 同JAによると、昨秋に直撃した台風に加え、冬場の少雨、低温の影響により、今シーズンは生育が遅れている。生産者は大きくなったタマネギから順次、出荷していくという。3日に同市西区篠原町の畑で収穫作業に取り組んだ男性(62)は、「味は例年通りおいしいタマネギが育った。大きさもこれからそろってくる」と話した。
 篠原町や周辺地域は水はけの良い土壌と豊かな日照に恵まれ、タマネギ栽培に適した産地として注目を集めている。甘みが強く、特に白タマネギは生でも食べられる「サラダオニオン」として人気が高い。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト