静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ふるさと納税で「農業体験」 湖西市が新返礼品

(2017/11/18 08:52)
内山農園が一般向けに行った農業体験の様子=湖西市内
内山農園が一般向けに行った農業体験の様子=湖西市内

 湖西市は17日の定例記者会見で、ふるさと納税の新たな返礼品として田植えや収穫などの農業体験を加えたことを発表した。収穫したコシヒカリ10~30キロを寄付者に発送する。市は移住・定住促進を狙い、寄付者に市内に来てもらう体験型返礼品を今後増やす方針。
 寄付者は2018年5月の大型連休のうちの1日、湖西運動公園の南東にある田んぼで稲を植える。さらに同年9月上旬の土日のいずれか1日、収穫を体験する。申し込み1件で5人まで参加可。
 同市の内山農園の田んぼで、代表者の内山勝洋さんらが指導し、田植え機やコンバインの試乗も行う。田植え後は農薬使用をなるべく抑えた特別栽培米として同農園が育てる。
 コースは2種類で、体験内容は同じ。1万5千円の寄付で精米10キロ、3万5千円で玄米30キロを同年9月中下旬から発送する予定。
 申し込みは同年3月下旬までに、全国の返礼品サイト「ふるさとチョイス」などで申し込む。問い合わせは市財政課<電053(576)4877>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト