静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県内の特産使い和風クッキー 浜松の洋菓子店

(2017/11/16 08:39)
県内の特産品を使った和風クッキー「静岡の恵み」=浜松市中区
県内の特産品を使った和風クッキー「静岡の恵み」=浜松市中区

 浜松市東区のドリアン洋菓子店(川上貴久社長)は16日、静岡県内の特産品を使った和風クッキー「静岡の恵み」シリーズを発売する。第1弾は浜名湖産の「浜名湖のり」と駿河湾産の「サクラエビ」を使った2種類。2019年のラグビーワールドカップ、20年の東京五輪・パラリンピックを見据え、国内外に静岡の魅力を売り込む。
 16年10月に発売した和風クッキー「出家魂 茶乃玉くっきー」の商品開発で培ったノウハウを生かして考案した。生地には純国産鳥の卵、北海道産小麦粉を使い、浜名湖のりのチップとサクラエビのひげの乾燥粉末をそれぞれ練り込んだ。表面にはフレーク状の玄米をまぶし、食感と香り豊かに仕上げた。
 今後は県内茶葉を使った「出家魂 茶乃玉くっきー」をリニューアルしてシリーズに加え、ワサビやウナギなどバリエーションを増やすという。各90グラム入りで410円。ギフト用の2袋セットは930円。市内のショッピングセンターなどで販売する。
 川上社長は「土産だけでなくおやつ感覚でも楽しんでほしい。名古屋や東京圏など県外にも売り込んでいきたい」と話している。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト