静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

最優秀にピーナツバター新戦略 磐田でビジネスコンテスト

(2017/11/15 08:51)
最優秀賞を受賞した杉山さん=磐田市内
最優秀賞を受賞した杉山さん=磐田市内

 磐田市周辺の産学連携組織いわしん・がんばる起業応援ネットワークは14日、新規事業計画発表会「第16回ビジネスコンテスト」(静岡新聞社・静岡放送後援)の最終選考会を同市内で開いた。最優秀賞に、杉山ナッツ(浜松市西区、杉山孝尚代表)のピーナツバター生産事業プランを選出した。
 杉山さんは2013年から、明治期に遠州地方で栽培されていた在来種「遠州小落花」によるピーナツバター生産に取り組む。事業発表では、完全無農薬での原料栽培、水分量5%以下で濃厚に仕上げる工夫、在庫を作らず高い鮮度を保つなど差別化戦略を示し、審査員の高評価を得た。
 表彰を受けた杉山さんは「身の引き締まる思い。日本人の味覚、料理に合った独自の製品を開発していきたい」と抱負を語った。
 全体講評で審査委員長の大坪檀静岡産業大総合研究所長は「発表者の多彩なアイデアと情熱に感銘を受けた。今後も消費者と市場を強く意識して事業を磨いて」と激励した。
 同コンテストは県西部の産業活性化を目的に磐田信用金庫、磐田、袋井の両商工会議所、大学3校の産学共同で開催。今回は156件の新規事業プランの中から、事前審査を通過した10組が最終選考に臨んだ。

 上位入賞者は次の通り。
 優秀賞 遠州スプリング(磐田市)▽特別賞 天竜うっち星工房(浜松市天竜区)イエロースタジオ(同市東区)鹿島木材(同市浜北区)武藤染工(同市中区)▽審査委員長賞 BACH(浜松市天竜区)▽学生優秀賞 上紗久羅(静岡大)太田結理奈(県立農林大)羽蚋陸(袋井商業高)
 

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト