静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ご当地キャラ年賀状に 袋井「フッピー」、イラスト公開

(2017/11/10 09:04)
フッピーがデザインされたはがき=袋井市役所
フッピーがデザインされたはがき=袋井市役所
ご当地キャラをデザインした年賀はがきを並べた販売棚=磐田市豊島
ご当地キャラをデザインした年賀はがきを並べた販売棚=磐田市豊島

 袋井市は11月から、市のキャラクター「フッピー」をデザインした年賀はがきの印刷用イラスト素材の公開を始めた。市のホームページから無料でダウンロードできる。
 フッピーは市の鳥フクロウをモチーフに、市の木キンモクセイと市の花コスモスの髪飾りがチャームポイントで市制5周年を記念して2011年に誕生した。素材は全6種類。こたつでうたた寝する様子や、18年の干支(えと)の戌(いぬ)の着ぐるみに身を包むなど愛くるしい姿を披露している。
 市企画政策課によると、17年はフッピー宛ての年賀状が市内外から約500通届いたという。今回の取り組みは初めての試みで、市のPRにつなげたい考え。同課担当者の溝口千恵美さん(32)は「市内でのやりとりだけでなく、全国のフッピーを知らない皆さんにもどんどん送ってもらいたい」と呼び掛けている。
 問い合わせは同課<電0538(44)3104>へ。

 ■磐田「しっぺい」など販売 静岡県中西部のコンビニ
 コンビニエンスストアのローソンは9日、静岡県内ご当地キャラクターをデザインしたオリジナル年賀はがきを発売した。今年は来年の戌(いぬ)年にちなんで磐田市の「しっぺい」などをそろえ、県中西部の160店舗で販売する。
 日本郵便東海支社とタイアップして3年目の事業。しっぺいのほか、出世大名家康くんと出世法師直虎ちゃん(浜松市)、きくのん(菊川市)、おしまちゃん(島田市)、ふじっぴー(静岡県)の計6種類で、はがきの表裏両面にデザインを描いた。
 昨年の約5倍の6万8000枚を販売予定で、地域に応じて販売品目は若干変更する。担当者は「反響が大きく、販売態勢を強化した。年賀状でそれぞれの郷土の魅力を発信してもらえれば」と話す。
 5枚1セットで税込み500円。問い合わせはローソン静岡西支店<電054(289)4100>へ。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト