静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ごみ出し応援アプリが登場 浜松市専用「どこすてナビ」

(2017/11/9 09:23)
浜松市内のごみの収集日や分別方法などが分かる「どこすてナビ」=同市中区
浜松市内のごみの収集日や分別方法などが分かる「どこすてナビ」=同市中区

 浜松市専用のごみ出し・分別応援アプリ「どこすてナビ」が登場し、市内で活用が始まっている。ごみの収集日や分別方法が確認できるほか、収集日を通知してくれる機能もある。スマートフォンやタブレット端末にダウンロードし、無料で利用できる。
 一般廃棄物の収集運搬を委託されている浜名クリー(西区、斉藤隆男社長)が、市のオープンデータを生かして開発した。
 アプリには約1200種類の家庭ごみが登録されている。キーワードや五十音順で検索すると、「燃えるごみ」「燃えないごみ」「連絡ごみ」などの分類と捨て方が分かる。
 居住地を登録すれば、ごみ収集日のカレンダーを表示できる。収集日の前日や当日の朝など好きな時間帯にアラームが鳴るよう設定することも可能。
 市には1日平均30件ほど、分別方法などに関する問い合わせが寄せられているという。廃棄物処理課の担当者は「ぜひ、アプリを活用してみてほしい」と話している。
 入手方法は市公式サイトの「ごみの出し方」のコーナーで紹介している。問い合わせは同課<電053(453)0011>へ。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト