静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

タグラグビーに挑戦 袋井・浅羽東小、ヤマハ発元選手が指導

(2017/10/12 08:56)
トライを目指して試合で汗を流す児童=袋井市立浅羽東小
トライを目指して試合で汗を流す児童=袋井市立浅羽東小

 袋井市立浅羽東小の4年生約50人は11日、ヤマハ発動機スポーツ振興財団のタグラグビー教室を同校で受講した。同市のエコパスタジアムが会場の一つとなる2019年ラグビーワールドカップ(W杯)に向けた機運醸成が狙い。
 ヤマハ発動機元選手の小池善行さん(38)と遠藤広太さん(33)が講師を務めた。タックルが禁止されているタグラグビーは安全に競技に親しめるのが特徴で、児童は1対1で腰に付けたタグを奪い合い、走りながら後方にパスを送る練習に取り組んだ。
 締めくくりに6人ずつに分かれて試合に挑戦し、白熱した攻防を繰り広げながら相手陣内へのトライを目指して疾走した。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト