静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

遠州織物の製品ずらり 浜松で「綿の産地フェア」

(2017/10/8 08:55)
機織りや組みひもの体験も行われた綿の産地フェア=浜松市総合産業展示館
機織りや組みひもの体験も行われた綿の産地フェア=浜松市総合産業展示館

 江戸時代中期に綿の三大産地に数えられた遠州地方の繊維産業をPRする第10回綿の産地フェア(静岡県繊維協会主催)が7日、浜松市東区の市総合産業展示館で開かれた。
 同市を中心に県西部の織り屋、染め屋などが18ブースを構え、高品質の遠州織物を素材にした反物、洋服、バッグなどさまざまな製品を販売した。機織りや組みひもの体験、職人による作業の実演もあり、大人から子供まで楽しんだ。
 同協会によると、50~60年前の全盛期には県内で約3千の織り屋があったが、輸入品の増加などで現在は150まで減った。一方、遠州地方の織物は素材の準備工程から職人が手掛けるため、海外からも高い評価を得ているという。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト