静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

秋の北遠に行こう! そば巡りガイドマップ改訂、11月祭り

(2017/9/29 09:03)
北遠地域のそば店15店舗を紹介しているガイドマップ=浜松市中区
北遠地域のそば店15店舗を紹介しているガイドマップ=浜松市中区
11月に北遠の5地域で開催される産業祭をアピールする中谷さん=浜松市天竜区役所
11月に北遠の5地域で開催される産業祭をアピールする中谷さん=浜松市天竜区役所

 静岡県グリーン・ツーリズム協会北遠支部はこのほど、「北遠蕎麦(そば)巡りガイドマップ」の改訂版の配布を始めた。今回は昨年度より期間を延長し、10月1日からマップを活用したスタンプラリーを始める。関係者は「そばをきっかけに北遠の食文化に触れてほしい」と話す。
 冬場の閑散期に北遠に訪れてもらおうと昨年度から始めた企画。A3判を折り畳んだ形の改訂版では、掲載店舗が前回から1店増え、天竜区内にある15店舗を網羅した。
 新たに加わった春野町の「まるなる」を始め、種まきから収穫、脱穀、製粉まで自家製にこだわった「佐久間民俗文化伝承館 北条峠」など、こだわりの店の営業時間や特徴などを紹介する。
 古くから畑地で育つ雑穀を使った雑食文化が根付く北遠地域では、家庭料理として自宅でそば打ちをする人も多い。事前予約でそば打ち体験ができる店舗も7店ある。
 前回、2カ月間だったスタンプラリーは、開始時期を前倒しして5カ月間にし、秋の行楽でも利用できるようにした。5店舗のスタンプを集めると「北遠蕎麦博士」に認定し、先着50人に天竜区内の道の駅で使える商品券300円分を進呈。15個集めると抽選で地元産品を贈る。ガイドマップは各店舗や市内の図書館などに置かれている。問い合わせは同支部事務局<電053(923)2339>へ。

 ■11月、5地域で祭り 3日皮切り
 浜松市天竜区の天竜産業観光まつり実行委員会は28日、11月3日の同まつりを皮切りに、北遠の5地域で連続して開催される産業祭を紹介するポスターとチラシの完成披露会を区役所で開いた。
 今年から実行委事務局を務める会社「ナカタニトレーディング」(同区山東)の中谷明史さんが「特産品が当たるスタンプラリーも開催するので、北遠の秋まつりを巡ってみてほしい」と話した。
 11月5日にみさくぼ夢街道(水窪町)、12日にフェスタさくま(佐久間町)と、ほっとぴあたつやま産業祭(龍山町)、18、19の両日にはるの産業まつり(春野町)がある。
 ポスターはB2サイズで300枚を、チラシはA4サイズで5千枚を作製した。チラシ裏面がスタンプラリーの応募用紙になっている。ポスターは市内の各区役所などに配る。問い合わせは実行委<電053(925)1721>へ。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト