静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

旧国鉄貨車を転用、仮設店舗に 春華堂、営業開始へ

(2017/9/26 09:21)
貨車を転用して店舗にした「春華堂ポップアップストアカンダ」=浜松市中区神田町
貨車を転用して店舗にした「春華堂ポップアップストアカンダ」=浜松市中区神田町

 鉄道の貨車を“再生”して新築した店舗が30日、浜松市中区神田町で営業を開始する。菓子製造販売の春華堂(同区)が旧国鉄の貨車を転用し、元の形を生かしつつケーキ箱をイメージさせる外観にした。
 店舗は「春華堂ポップアップストアカンダ」。近くにある神田売店の取り壊しに伴う仮設店舗として営業する。貨車5両をほぼ平行に並べてそれぞれを通路でつなげ、内部は一体的な空間になる構造にした。
 主力の「うなぎパイ」や和菓子のほか、ケーキ類を充実させた品ぞろえにする。延べ床面積は156平方メートルで、イートインスペースも設ける。
 貨車は1984年に当時の国鉄から払い下げを受け、長く倉庫代わりにしていた。同社は明治時代、東海道線開通に合わせて浜松に出店した。広報担当者は「鉄道と関わりが深い歴史と、現在扱う洋菓子のことを知ってもらいたい思いを込めた」と話している。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト