静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

擬態テーマにカマキリ24種 磐田、黄色も

(2017/9/10 08:20)
珍しいカマキリが並ぶ展示会=磐田市大中瀬の市竜洋昆虫自然観察公園
珍しいカマキリが並ぶ展示会=磐田市大中瀬の市竜洋昆虫自然観察公園

 磐田市の市竜洋昆虫自然観察公園で9日、国内外のカマキリを集めたカマキリ展が始まった。擬態をテーマに一風変わった計24種を展示し、来場者の目を引いている。11月5日まで。
 マダガスカルに生息するゴーストマンティスは黒く、枯れ葉に見える鋭角的な体の形が特徴。マレーシア産のハナカマキリはピンク混じりの白色で足に花びらのようなひだがあり、体全体で花のように擬態する。チョウセンカマキリとして知られる珍しい黄色のカマキリも展示している。
 担当職員の柳沢静磨さん(22)は「世界には多種多様なカマキリがいることを知ってほしい。擬態していて見つけにくいので、じっくり探してみて」と話している。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト