静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

山間部課題を聞き取り 浜松・佐久間で静岡文化芸術大生

(2017/9/6 09:03)
地元住民から集落の現状を聞き取る学生=浜松市天竜区佐久間町浦川の上市場地区
地元住民から集落の現状を聞き取る学生=浜松市天竜区佐久間町浦川の上市場地区

 山間部の課題解決に向けて北遠地域の調査に取り組む静岡文化芸術大(浜松市中区)の学生は5日、同市天竜区佐久間町浦川で初めて住民からの聞き取り調査を開始した。18日まで泊まり込みで調査するほか報告会も開き、今後の中山間地域づくりの方向性を考える。
 調査するのは文化政策学科の船戸修一准教授とゼミ生ら5人。今年は同町浦川の上市場、出馬、地八、小田敷、神妻、沢上の6地区(計149世帯)を対象に行う。集落を存続させていくための方策の検討・提案を目的に、移動手段や空き家の有無などを調べる。
 初日は上市場地区を訪れ、同地区自治会の野沢今朝司会長(68)ら4人に質問した。畑や山林の管理状況や、後継者不足の問題など集落の現状に耳を傾け、熱心にメモを取った。初めて加わった1年の男子学生(20)は「授業だけでは学ぶことができない地域の現実がよく伝わってきた。少しでも貢献できるように頑張りたい」と語った。16、17日に上市場、小田敷、神妻の3地区で調査報告会を開く予定。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト