静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

放流の子ガメに「頑張れ」 掛川の海岸で環境学習

(2017/9/5 08:34)
アカウミガメの子どもを砂浜に放す参加者=掛川市の国安海岸
アカウミガメの子どもを砂浜に放す参加者=掛川市の国安海岸

 掛川総合スポーツクラブは3日、掛川市の国安海岸で「海岸クリーン&ウミガメ放流体験会」を開いた。家族連れやマリンスポーツ愛好者ら約100人が砂浜を清掃し、アカウミガメの子ども約100匹を海に放流した。
 海の生き物と触れ合いながら環境の大切さを学ぼうと企画した。漂流ごみを拾い集めた後、サンクチュアリNPO(浜松市)の会員からカメの生態を聞き、生後間もない体長7センチほどの子ガメを砂浜に放した。
 小さな手足を懸命に動かして海に向かう子ガメに、参加者は「頑張れ」と声を掛けて見守った。掛川第一小1年の男子児童は「おなかが意外に柔らかくてかわいかった。カメが育つには海がきれいでなければいけないと分かった」と話した。
 カメは20年ほどで産卵のため砂浜に戻る可能性があるという。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト