静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

かっこよく移動を補助 近未来UD機器、体験会で注目 浜松

(2017/9/3 08:44)
ヤマハ発動機の若手社員が開発に取り組んだ「もびりて」=浜松市中区の市ギャラリーモール・ソラモ
ヤマハ発動機の若手社員が開発に取り組んだ「もびりて」=浜松市中区の市ギャラリーモール・ソラモ

 次世代の乗り物や交流を助ける最新機器を体験する「UDプラスinはままつ展示体験会」(実行委主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が2日、浜松市中区の市ギャラリーモール・ソラモで開かれた。4回目の今年は、東京五輪・パラリンピックを契機にしたおもてなしの仕組み作りや近未来的でかっこいいユニバーサルデザインの取り組みを紹介した。スズキをはじめ、県内外の14社が出展した。
 ヤマハ発動機の若手社員が開発に挑戦した非売品の「もびりて」は、歩行者の手を引いたり、荷物を持ったりして移動を補助する新たなコンセプトが注目を集めた。
 榛葉鉄工所(掛川市)は、スカートでも気軽に乗れる独特の形状のフレーム製造に携わった自転車「ポプロモビル・ワン」を展示。会場では曲面形状で音波が遠くまで届き、難聴者も聞きやすい「ミライスピーカー」や、話した言葉を即座に文字で表示し、外国語にも翻訳するアプリ「UDトーク」なども紹介され、親子連れが機器を使って便利さを体感した。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト