静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

歴代優勝車両を展示 ヤマハ発、鈴鹿8耐3連覇記念

(2017/9/1 09:07)
展示中の鈴鹿8耐の歴代優勝車両=磐田市新貝のヤマハ発動機コミュニケーションプラザ
展示中の鈴鹿8耐の歴代優勝車両=磐田市新貝のヤマハ発動機コミュニケーションプラザ

 ヤマハ発動機は30日まで、オートバイの鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)の3連覇達成を記念し、歴代優勝車両を磐田市新貝の同社コミュニケーションプラザで展示している。ヤマハ・ファクトリーレーシングチームは7月末に三重県の鈴鹿サーキットで行われた同レースを制し、同社初の大会3連覇を果たした。優勝は通算7度目。
 3大会連続で出走した最新機YZF―R1や、1980~90年代のYZF750など計8台が並ぶ。YZF―R1は、ヤマハブルーと呼ばれる深みのある青色の外観や洗練されたデザインが目を引く。鈴鹿市から贈られた木製トロフィーも展示する。
 各車両にはレース中に付いた小さな傷や汚れが残り、8耐の激しさを物語る。担当者は「時代に応じた車両の変化を見て楽しんで」と話す。
 問い合わせはコミュニケーションプラザ<電0538(33)2520>へ。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト