静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

地図データの編集自在に 御前崎市がサービス提供

(2017/9/1 09:04)
御前崎市が提供を始めた自由に編集、加工できる地図データ=同市役所
御前崎市が提供を始めた自由に編集、加工できる地図データ=同市役所

 御前崎市は、地図情報の収集や処理を手掛ける都内の事業者と共同で、同市の地図データを自由に編集・加工できる仕組みをつくり、サービスの提供を始めた。一般的には難しい地図データの編集や加工が簡単にできるのが特徴で、市民らに案内図の作成や教育現場で活用してもらいたい考え。同様のサービス提供は県内で初めてという。
 「マッピンドロップ」というサービスで同市が誰でも利用できるよう公開している地図データを活用、地図製作会社パスコ(東京都)が構築した。インターネット上ではさまざまな地図データが入手できるが、編集や加工をするには技術を要する。マッピンドロップは、市ホームページからアクセスするだけでそれらが可能。地図上に目印や画像を付けたり、不要な情報は削除したりと、手軽にオリジナルの地図をつくることができる。利用は無料。
 市総務課の担当者は「案内はがきやポスター、ホームページなどさまざまな場面で使ってもらえればうれしい」と話す。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト