静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

リアル野球盤で“熱戦” 浜松・西区の老人福祉センター

(2017/8/31 09:03)
「リアル野球盤」を体験する参加者=浜松市西区の湖東荘
「リアル野球盤」を体験する参加者=浜松市西区の湖東荘

 浜松市西区の市老人福祉センター「湖東荘」で29日、卓上玩具の野球盤を等身大で楽しめるようにしたレクリエーションスポーツ「リアル野球盤」の体験会が開かれ、デイサービスの利用者19人が“熱戦”を繰り広げた。
 リアル野球盤は高齢者の運動不足解消を目的に考案された、島田市発祥のスポーツ。すべり台のような投球器から転がしたボールをスティックで打ち、ヒットやホームランの的に当てて得点を競う。
 参加者は考案者の鈴木久雄さん(同市)が会長を務めるNPOリアル野球盤協会の会員らからルールの説明を受け、2チームに分かれて対戦した。最初は戸惑いながらプレーしていた参加者も慣れていくにつれ、次第に熱中。得点が入ると、チームメートとハイタッチして喜び合った。
 西区平松町の女性(86)は「楽しみながら運動ができた。ホームランを打つと爽快」と笑顔で話した。湖東荘での体験会は31日まで開く。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト