静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「天浜線 御朱印帳」11日発売 沿線の寺社巡りに

(2017/8/10 08:16)
天竜浜名湖鉄道が発売する御朱印帳(右)。ガイドブックと合わせて沿線を巡ってもらう=9日午前、浜松市中区
天竜浜名湖鉄道が発売する御朱印帳(右)。ガイドブックと合わせて沿線を巡ってもらう=9日午前、浜松市中区

 天竜浜名湖鉄道(浜松市天竜区)は11日、寺社参拝の証しとなる御朱印を集める「天浜線 御朱印帳」を発売する。沿線には寺社が多く、同社配布のガイドブックと合わせて寺社巡りを促す。
 御朱印帳は縦16センチ、横10センチの小型版で、22ページに御朱印を受けられる。表紙には銀の箔(はく)押しで同社の車両「TH2100形」が描かれている。
 同社は2016年12月から、沿線26寺社を紹介するガイドブック「天浜線 御朱印めぐり心の旅」を配布している。利用客からオリジナルの御朱印帳を求める声があり、作成を決めた。
 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放映で沿線を訪れる観光客が増えている。同社の担当者は「“ポスト直虎”を考え、リピーターを増やしたい」と話す。
 御朱印帳は1冊1600円(税込み)。天浜線の有人駅6駅と遠州鉄道西鹿島駅で販売する。ガイドブックは1日フリー切符の購入者に配布している。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト