静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

地域へ恩返し「マルシェ」 浜松・砂山銀座商店街

(2017/8/5 09:05)
菓子まきで必死に駄菓子を取る子どもたち=浜松市中区砂山町の砂山銀座サザンクロス商店街
菓子まきで必死に駄菓子を取る子どもたち=浜松市中区砂山町の砂山銀座サザンクロス商店街

 浜松市中区砂山町の砂山銀座サザンクロス商店街で4日、昔ながらのゲームやハンドメード商品などが楽しめる「砂山2525(ニコニコ)マルシェ」が始まった。東日本大震災で被災し、盛岡市から浜松市中区に移住した佐々木郁恵さん(39)が中心になって企画した。6日まで、大道芸や音楽会など多彩な催しも用意する。
 佐々木さんは、津波で職場が流された夫の転職を機に同区に越してきた。震災のショックと不慣れな土地での生活に心が弱っていた時、ハンドメード仲間やママ友らの支えに救われた。同商店街は自身が好きだった盛岡市の商店街と雰囲気が重なり、「(人通りの減った)商店街を何とかしたい」と以前から考えていた。「支えてもらった恩返しにもなれば」と計画した。
 イベントは市中心街で開催中の浜松七夕ゆかたまつりに合わせた。同まつりの会場になるのは20年ぶり。
 会場には、3日間で計50ブースが出店。子どもが楽しめる手作りの輪投げや菓子まきのほか、女性の興味を引くアクセサリーやバッグなどが並ぶ。小中学生も店番を担う。佐々木さんは「地域のつながりができる時間にしたい」と願う。売上金は被災地に寄付する。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト