静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

中学生議員、市政に提言 掛川、地元校区の課題質問

(2017/8/4 09:06)
議場で市当局と意見を交わす中学生=掛川市役所
議場で市当局と意見を交わす中学生=掛川市役所

 掛川市は3日、中学生が市議会の一般質問を体験する「中学生議会」を開いた。市内9校の代表各2人が議員となり、それぞれ地元校区の課題に関して松井三郎市長ら市幹部に質問した。
 バスの本数が少なくて不便、津波避難施設が足りているか心配、など生徒らが自分で考えた質問を当局にぶつけた。今回は再質問が導入され、特に中小一貫教育や人口減少対策の問題では当局側と生徒がアドリブで白熱した議論を交わした。
 若者のSNSを観光振興に活用すべき-といった提案型の質問も多く、松井市長も「素晴らしい発想」と舌を巻く場面が目立った。原野谷中3年の斎木大地さんは「緊張したが、地域の課題を自分の言葉で市長に伝えられて良かった」と議会の意義を実感していた。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト