静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ボタン見頃間近に 袋井・可睡斎に60種2000株

(2017/4/21 08:25)
多様なボタンを楽しめるぼたんまつり=袋井市の可睡斎
多様なボタンを楽しめるぼたんまつり=袋井市の可睡斎

 「可睡斎ぼたんまつり」が5月7日まで、袋井市久能の可睡斎で開かれている。関係者によると、22日ごろに見頃を迎える予定。会期最終日ごろまで楽しめるという。
 敷地内の「ぼたん苑」の約1万平方メートルには、赤色を基調に白色のふが入った「島錦」や紫色が映える「島大臣」など約60種2千株が植えられている。
 可睡斎によると、敷地内のボタンの始まりは、11代住職が徳川家康の幼少期に教育係を務めた縁から、家康によって植えられた1580年ごろと伝えられているという。
 会期中は約300鉢を販売する「ぼたん市」も開催している。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト