静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

授乳用テント貸し出し始動 掛川、イベントで初活用

(2017/3/21 08:59)
移動先でも授乳、おむつ交換ができる「赤ちゃんの駅」=掛川市下俣
移動先でも授乳、おむつ交換ができる「赤ちゃんの駅」=掛川市下俣

 掛川市は授乳やおむつ交換ができる簡易テント「赤ちゃんの駅」の貸し出しサービスを始め、20日に同市下俣の掛川森林果樹公園アトリエで開かれたフリーマーケットで初めて活用された。簡易テントは幅と奥行き1・8メートル、高さ2メートル。入り口を閉めれば外部の視線が遮断され、授乳も落ち着いてできる。折りたためば女性1人でも持ち運び可能で、希望に応じておむつ交換台や椅子、冷風機も一緒に借りることができる。
 昨年末、市が企業の寄付金を活用して2セット購入。市役所などに展示し、市民イベントでの貸し出し希望の受け付けを始めた。5月にも別の貸し出し予約が入っている。災害時の避難所での設置も見込んでいる。
 会場では乳児を連れた母親が次々とテントを利用した。イベントを主催したアトリエマルシェの内山千沙都代表(36)は「自分も授乳の場所に悩んできた。外から見えない場所があると安心。次も借りたい」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト