静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

来館10万人を達成 浜松、直虎「ドラマ館」

(2017/3/6 09:25)
記念撮影する竹下さん家族=浜松市北区細江町の大河ドラマ館
記念撮影する竹下さん家族=浜松市北区細江町の大河ドラマ館

 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の世界観を伝える大河ドラマ館(浜松市北区細江町)の来館者数が5日、10万人を突破した。同館で記念セレモニーが開かれ、関係者が節目の来館者を祝った。
 10万人目に来場したのは同市東区の会社員竹下直人さん(32)、実畝さん(30)、和大君(9)、和実ちゃん(2)、杉山みどりさん(60)の家族。セレモニーで、斎藤誠北区長から記念プレートと市のキャラクター「出世法師直虎ちゃん」の縫いぐるみを受け取った。
 竹下さん家族は市内の企業・団体の有志が2月に市内の全小中学生にプレゼントした入場券を使って来館。井伊家の菩提(ぼだい)寺の龍潭寺に訪れたこともある和大君は「浜松の歴史に興味が出てきた。他にもいろいろな場所に行ってみたい」と話した。
 市は2018年1月14日までの開館期間中、来館者数50万人を目標にしている。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト