静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ぬくもりある「葛布」作品並ぶ 19日まで、掛川

(2017/2/18 08:47)
葛布で仕立てた作品が並ぶ展示=掛川市大坂の大東図書館
葛布で仕立てた作品が並ぶ展示=掛川市大坂の大東図書館

 掛川の伝統産業「葛布(くずふ)」の魅力を発信する「葛のある暮らし展」が17日、掛川市大坂の大東図書館で始まった。地域文化の継承に取り組むグループ「達人に学び伝える会」(山中恵子代表)が、毎年開催している。19日まで。
 同会の会員や主催する講座の受講生が葛布で仕立てた壁掛け、バッグなどを紹介。手織りならではのぬくもりあふれる作品が来場者を楽しませている。現地の保存会と交流のある京都府の「藤織り」も特別展示している。
 伝える会は夏にクズから繊維を採り、秋には織る講座を続けている。山中代表は「掛川の伝統を絶やしてはいけない。作品を見て、自分もやってみたいという人が増えてくれれば」と話した。
 入場無料。時間は午前9時~午後4時。最終日は同3時半まで。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト