静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

親子3代で楽しむオペラ 御前崎で公演

(2017/1/30 08:30)
赤鬼役の歌手とともに舞台に立つ子どもたち=御前崎市
赤鬼役の歌手とともに舞台に立つ子どもたち=御前崎市

 親子3代で楽しめるオペラと銘打ったオペラの公演「泣いた赤鬼」(御前崎市振興公社主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が29日、同市の市民会館で開催された。子どもから高齢者まで約500人が、親しみのある童話を題材にした作品を楽しんだ。
 「オペラアーツ振興財団」(東京)が迫力ある歌声を響かせながら赤鬼と青鬼の心温まる物語を演じた。地元の小中学生14人も「村の子たち」役で出演し、練習の成果を見せた。舞台下手では、1人で20種類以上の打楽器を操り効果音を聞かせる演出もあり、観客を魅了した。
 出演した菊川市立堀之内小2年の杉山知優さんは「大きな声と笑顔で演じることができた」と話した。同市立加茂小2年の鈴木愛理さんは「お客さんからたくさん拍手をもらうことができた」と笑顔を見せた。
 父親と鑑賞した男子児童は「とてもおもしろかった。自分も友達を大切にしようと思った」と語った。

西部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト