静岡新聞NEWS

フタコブラクダ、子ども元気に 富士サファリパーク

(2019/2/14 09:08)
サファリゾーンでの公開が始まったフタコブラクダの親子=裾野市の富士サファリパーク
サファリゾーンでの公開が始まったフタコブラクダの親子=裾野市の富士サファリパーク

 裾野市須山の富士サファリパークはこのほど、2018年夏に誕生したフタコブラクダの子どもの公開をサファリゾーンで始めた。元気に動き回る姿が来園者を楽しませている。
 18年8月に誕生したオスと9月に生まれたメスの2頭。9日現在で体重約100キロと、誕生時の約3倍に成長。背中の「こぶ」も盛り上がりラクダらしい外見に育っている。
 2頭は今月上旬まで園内の運動場で親と過ごし、他の動物がいたり来園者の車が通ったりする環境に慣らしてきた。サファリゾーンでは他の草食動物に混ざって動き回るなど、活発な姿を見せている。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト