静岡新聞NEWS

トラックに富士山写真、市の魅力全国に “走る広告塔”3台追加

(2019/2/14 09:05)
新デザインのシティプロモーショントラックの誕生を祝う関係者=富士市の富士総合運動公園
新デザインのシティプロモーショントラックの誕生を祝う関係者=富士市の富士総合運動公園

 富士山の写真を荷台にあしらい、富士山麓のまち富士市を全国にPRする「シティプロモーショントラック」に新デザイン3種の3台が加わり、同市の富士総合運動公園で13日、お披露目式が行われた。“走る広告塔”として、富士市の魅力を広く伝える。
 お披露目されたのは、縦約2・5メートル、横9・5メートルの大型トラックで、荷台には工場夜景と富士山の共演や市役所から見た霊峰など富士市ならではの風景写真を施した。首都圏や中京圏、関西圏などを走るという。トラックは県トラック協会東部地区支部富士分室に加盟する同市の船村興産倉庫、富士運送、富士トラックの3社が提供した。
 お披露目式で小長井義正市長は「広く富士市を知ってもらい、市民にも魅力を再発見してもらいたい」と期待を込めた。
 シティプロモーショントラックは、同市が市内の運送業者と協力して2016年に運行を開始した。今回で計10台となった。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト