静岡新聞NEWS

登山家田部井さん回顧 御殿場、多彩に富士山関連展示

(2019/2/13 08:25)
エベレスト登頂時に着用した服、使った道具などを展示する田部井淳子回顧展=御殿場市の東山旧岸邸
エベレスト登頂時に着用した服、使った道具などを展示する田部井淳子回顧展=御殿場市の東山旧岸邸

 23日の富士山の日を前に、御殿場市内各所で富士山関連の展示会が開かれている。富士山ゆかりの登山家で、2016年に77歳で亡くなった田部井淳子さんの歩みや登山道具を紹介する回顧展(東山旧岸邸、25日まで)などが好評だ。
 田部井さんは、女性で初めてエベレスト登頂に成功した。晩年は東日本大震災で被災した東北の高校生を勇気づけるための富士登山プロジェクトを展開した。
 回顧展ではエベレスト登頂時に着用した服や登山靴、山行歴や訪問先の様子を記録したノートなど101点が並ぶ。家族写真など母親としての一面を垣間見られる展示物も来館者の関心を集めている。
 観覧には入館料が必要。19日には、長男の田部井進也さんによるトークイベントが行われる。申し込み、問い合わせは、東山旧岸邸<電0550(83)0747>へ。
 一方、中郷館(山之尻)では15日まで、市内の年長児が描いた富士山の絵の展示が行われている。19~24日には同市の写真愛好家杉山初さんによる富士山の写真展が開催される。
 富士山樹空の森(印野)では28日まで、市内で撮影された富士山の写真展が開かれている。火曜休館。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト