静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

芸妓衆ら湯くみ神事 熱海・湯前神社で春季例大祭

(2019/2/11 08:54)
大湯間欠泉の湯をくむ芸妓衆=熱海市上宿町
大湯間欠泉の湯をくむ芸妓衆=熱海市上宿町

 熱海市上宿町の湯前神社で10日、春季例大祭の湯くみ神事と献湯祭が営まれた。同神社奉賛会員や観光・議会関係者、地域住民、芸妓(げいぎ)衆ら約40人が参列し、泉脈の永続と温泉の繁栄、人々の健康長寿を祈願した。
 参列者の代表が神社近くの大湯間欠泉からひしゃくを使って湯をくみ、手おけなどに注いだ。湯は行列を組んで神社まで運び、神前に供えた。
 献湯祭では、厳かに神事を執り行った。奉賛会の佐藤元昭会長は堅調に推移している地域経済の現状などに触れ、「熱海が栄えるため、湯前神社を皆さんで守っていただきたい」と呼び掛けた。
 同神社は、熱海温泉の守り神として知られ、地域住民の信仰を集めている。例大祭は毎年春と秋に実施している。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト