静岡新聞NEWS

日本刀の切れ味体感 新選組の名刀も展示 伊東「坐漁荘」

(2019/1/28 08:16)
模造刀で素振りをする参加者=伊東市八幡野の坐漁荘
模造刀で素振りをする参加者=伊東市八幡野の坐漁荘

 伊東市八幡野の老舗旅館「坐漁荘」は3月31日まで、新選組にまつわる名刀などを展示した「日本刀祭」を開いている。開業50周年記念事業の一環。27日は真剣での試し斬りが体験できる特別イベントを行った。
 昨年、明治維新150周年の節目を迎えたのに合わせて開催した。新選組局長の近藤勇の愛刀として知られる「長曽袮虎徹」や、副長土方歳三にゆかりのある「和泉守兼定」と同じモデルの名刀などが並ぶ。
 特別イベントは日本文化の体験教室を主宰する東京の一般社団法人「翡翠会」の大師範、海渡翠寿会長が講師を務め、参加者約30人に日本刀を扱う所作を指導。模造刀による素振りに続き、真剣による試し斬りも行い、世界一とも称される日本刀の切れ味を体感した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト