静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

フンボルトペンギン、赤ちゃん誕生 沼津の伊豆・三津シーパラ

(2019/1/18 08:28)
親鳥の腹の下から顔をのぞかせる赤ちゃん=沼津市の伊豆・三津シーパラダイス
親鳥の腹の下から顔をのぞかせる赤ちゃん=沼津市の伊豆・三津シーパラダイス

 沼津市内浦長浜の伊豆・三津シーパラダイスで、フンボルトペンギンの赤ちゃん1羽が誕生した。親鳥に守られながらすくすくと成長する姿が来園者の人気を集めている。
 赤ちゃんは雌のツクシと雄のポテトの子で、2018年12月末にふ化した。1月15日時点で体重875グラムと順調に成長している。全身をグレーの綿羽に覆われ、親鳥の腹の下で守られながら育っている。飼育担当者は「産卵が続きふ化を待つ卵もある。ますますにぎやかになれば」と期待を込めた。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト