静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

沼津でシェア自転車 観光協が4月開始、加和太建設と共同

(2019/1/18 08:26)
沼津観光協会と加和太建設が共同で始めるシェアサイクルサービスで使う自転車=JR沼津駅南口
沼津観光協会と加和太建設が共同で始めるシェアサイクルサービスで使う自転車=JR沼津駅南口

 NPO法人沼津観光協会は4月から、加和太建設(三島市)と共同で、沼津市内の複数拠点で電動アシスト付き自転車を借りられるシェアサイクルサービスを始める。
 観光客や市民の回遊性を高める狙い。貸し出し拠点の「サイクルステーション」を通じて、貸し借りを無人で行う。利用者はスマートフォンの専用アプリで予約し、クレジットカードや電子マネーで決済する。料金は15分100円で1日最大1500円。同観光協会の大川敦士専務理事は「沼津観光の2次交通として非常に有効」と期待する。
 2016年11月に全国で始まった同サービスは、現在150市区町村で活用されている。加和太建設は18年11月、三島市内でサービスを開始。駅や三嶋大社周辺など23カ所にステーションがある。
 沼津でのサービス開始を前に、同社は設置拠点を募集している。設置や維持管理の費用は不要で、自転車1台当たり縦180センチ、横60センチのスペースが必要。JR沼津駅や沼津港周辺の事業所2カ所が内定している。問い合わせは加和太建設<電070(2236)8373>へ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト