静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

“幻のポンカン”食べ頃 松崎の2農園

(2019/1/17 08:18)
鮮やかなオレンジに色づいた栄久ポンカン=16日午前、松崎町那賀
鮮やかなオレンジに色づいた栄久ポンカン=16日午前、松崎町那賀

 松崎町発祥の“幻のポンカン”と呼ばれる晩生種の「栄久(えいきゅう)ポンカン」が1月中旬に入り、収穫期を迎えている。栽培する同町の三余農園と丸高農園では連日、従業員が摘み取り作業に汗を流している。
 三余農園では16日、従業員7人がはさみを使い、鮮やかなオレンジに色づいた実を丁寧に収穫した。土屋人さん(30)によると、今年は例年と比べて生産量は少ないが、糖度が高く、酸味や香りのバランスも良いという。
 栄久ポンカンの生産農家は全国で三余と丸高両農園のみ。今年は約20トンの収穫を見込み、個人販売と町内の売店に出荷される。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト